石鎚神社-日本のパワースポット 霊性向上,財運,健康運アップ

西日本最高峰の霊山石鎚神社

石鎚山は、日本七霊山の一つで霊峰石鎚山とも呼ばれています。最高峰の天狗岳、石鎚神社山頂社のある弥山、南尖峰の一連の総本山を石鎚山と言います。石鎚山は古くから山岳信仰の山として親しまれ、空海も修行したとされる場所です。石鎚神社はこの石鎚山全体を聖地としています。西条市内にある本社、石鎚山頂社、中腹の成就社全てを含めて石鎚神社と呼びます。

四国は、結界が張られているかのように山のエネルギーと龍神のエネルギーによって護られている場所です。そのため、石鎚神社を訪れると道が開けるようなエネルギーを感じることが出来ます。将来に不安を感じたり、人生の岐路に立ったりしたときに訪れると強い意志と強い覚悟のパワーが貰えるのです。

石鎚山では古くからお山開きの神事が行われており、この期間(7/1~10)は女人禁制とされていました。その名残で現在でも7/1は女人禁制となっており、女性は石鎚山中腹の成就社までしかお参りすることが出来ません。女性の方で石鎚山頂社を目指す場合はこの日を避けて出掛けるようにしましょう。参拝者以外にも登山家にも人気の場所で、険しい登山道を登ることで心身が浄化され、不動の精神力を得られるのです。