屋久島-日本のパワースポット 霊性向上,財運,健康運アップ

一生に一度は訪れたい屋久島


屋久島は、鹿児島県大隅半島の南60キロの所に浮かぶ島です。雨の非常に多い場所で『ひと月に35日雨が降る』とも言われています。雨がこれだけ多いにも拘わらず、屋久島を流れる川は濁らず泳ぎながら川の水が飲めてしまうほど綺麗です。

屋久島は1993年に島の20%が世界遺産に登録されました。屋久島の中でも特に強力なパワースポットと言われているのが、屋久島のシンボルである縄文杉です。樹齢3000?4000年と言われています。周囲の木々とは明らかに違うパワーを発していることに、訪れた人々は皆驚き、感動を覚えるのです。縄文杉を見るためには、往復約10時間のトレッキングが必要になります。10時間かけてでも実際に感じたいパワーがみなぎっている場所なのです。

白谷雲水峡は、もののけ姫の舞台になりました。びっしりと生えている苔は絨毯のようで、雨の雫でキラキラと光り、神秘的な光景を生み出しています。昼でも光が十分に届かず薄暗いので、白谷雲水峡にいると異世界へ迷い込んでしまったかのようで、現実社会のことなどすっかり忘れてしまいます。森と海の自然のパワーに囲まれた屋久島は、ヒーリングパワースポットとして訪れる人々に癒しのエネルギーと浄化のエネルギーを授けてくれます。